フジへの出演が仇に? 木村佳乃と森高千里に人気凋落危機

公開日:  更新日:

コラム【桧山珠美「あれもこれも言わせて」】

 思えば今年初め、「世界の果てまでイッテQ!新春2時間SP」で衝撃のバラエティーデビューした木村佳乃(39)。ゲテモノ食いにバンジージャンプ、AKB48のコスプレにも挑戦、女芸人も真っ青のハジケっぷりだった。

 それまでの女優然としてお高くとまっているイメージが吹っ飛び、面白い人なんだと親近感もアップ、注目を集めた。私生活では少年隊・東山紀之の妻であり、2児の母でもある。余計なお世話かもしれないが、ストイックなヒガシとすっとぼけた木村がうまくいっているのか気になるけれど。

 そんな人気にあやかろうと目をつけたのがフジテレビで、4月スタートの「発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!」(制作は関西テレビ)のMCに抜擢した。あの木村がバラエティーのMCというので話題にはなったが、番組は支持されず、初回平均視聴率4.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と惨敗。その後も3~6%を行ったり来たり。わずか3カ月でタイトルを「発見!ウワサの食卓」と変えてリニューアルした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  3. 3

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  4. 4

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  8. 8

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  9. 9

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  10. 10

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

もっと見る