「俺物語!!」ヒロイン役 永野芽郁“天然美人”でブレークの予感

公開日:  更新日:

「あのスクリーンで見せるピュアな感じ。かなうものならウチに欲しい人材です……」と唇を噛みしめるのは、某大手芸能プロダクション幹部。なんでも他社所属の若手女優に並々ならぬ将来性を感じるのだという。

 誰のことかといえば、公開中の映画「俺物語!!」(東宝)でヒロイン役に抜擢された永野芽郁(16)。竹内結子(35)を筆頭に、常盤貴子(43)、北川景子(29)、本田翼(23)といった“主役級の女優”を複数抱えるスターダストプロモーションの注目株だ。ウソかマコトか「スター出すぞ」という意気込みをそのまんま社名につけたといわれるぐらいの会社で、まあ、“原石”の逸材を見つけ出す力は業界でもトップクラスなのである。

 俺物語は、累計発行部数350万部を突破する人気少女漫画の実写版。主人公演じる鈴木亮平(32)が原作のイメージを損ねないよう体重30キロ増のストイックな役づくりで撮影に挑んだことが話題になったが、見どころはそれだけじゃなかった! ヒロイン役の永野が評判にたがわず、作品に清廉な彩りを添えているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る