「俺物語!!」ヒロイン役 永野芽郁“天然美人”でブレークの予感

公開日: 更新日:

 映画評論家の秋本鉄次氏も「この映画において、永野芽郁は意外な収穫のひとつだった」と評価する。

「主演の鈴木を前面に立てた映画に間違いはないが、物語で重要な役どころとなる美男の坂口健太郎(24)、そして美女の永野がうまく左右を固め、狙い通りの三角関係を好演。作品自体も楽しめました。作品の良し悪し、特にこういった恋愛コメディーはヒロインの絶対的可愛さが求められますが、彼女の場合、自分はさておき、周囲の人間が幸せになってほしいという、けなげなヒロイン像をごく自然に見事に演じ切っています。おぼろげで天然な雰囲気を持ちあわせた美人コメディエンヌ。個人的には5年寝かせて、先行きを楽しみたい女優ですね」

 つい先日、第94回全国高等学校サッカー選手権大会の11代目応援マネジャーに就任した。初代の堀北真希(27)に始まり、昨年は広瀬すず(17)が務めた女優の登竜門だ。どことな~く綾瀬はるか(30)を彷彿とさせる魅力も。数年後は朝ドラで主演を張り、大晦日はNHKホールでマイクを握っているかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  7. 7

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  8. 8

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  9. 9

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る