18歳山本舞香「絶対ブレーク」5つの理由 アイドル評論家語る

公開日:  更新日:

「彼女は2016年、ブレークする若手女優の筆頭格です!」

 30年以上にわたり、アイドルを取材し続ける作家で評論家の中森明夫氏が太鼓判を押す“原石”が18歳の山本舞香だ。今週9日からスタートしたドラマ「南くんの恋人~my little lover」(月曜深夜、フジテレビ系)ではヒロイン役に抜擢。早くも絶賛の声が後を絶たないが、なぜブレーク確実なのか。中森氏は5つのポイントを挙げる。

■若手実力派・二階堂ふみ(21)と同じ系譜

 素人の美少女が表紙を飾る「美少女図鑑」鳥取版(10年)の登場をきっかけに芸能界入り。

「二階堂は沖縄版『美少女図鑑』の出身。その後、ティーン誌『ニコラ』の専属モデルとなっていますが、山本も同じ。見た目も二階堂をほうふつとさせるオリエンタルな顔つきで引きつけられます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る