ブログに声援と疑問…能年玲奈は“ニート脱却”できるのか

公開日:  更新日:

 女優・能年玲奈(22)の独立騒動から8カ月余り――。いまだ事務所側との対立は解消しないまま、10月1日には芸能活動の“最後の砦”だったラジオ番組へのレギュラー出演も終了。ブログだけが唯一の情報発信手段という“ニート状態”が続いている。

 そのブログも、最近は自慢のファッションを紹介してばかりというお寒い状況だが、能年のブログに寄せられるファンからの激励のコメントは今も衰える気配がない。

 真っ赤な帽子をかぶった写真を披露した10日には、<赤い帽子かわいい。ずっと応援してます><私の永遠の憧れですっ>などの声援が殺到。13日、コートを着て八百屋の横にたたずむ様子を紹介すると、<写真がとってもかわいいです><ちょっと首を傾げたり、なにげないポーズがホント可愛い>といった好意的な書き込みが相次いでいる。

 能年のブログ記事には毎回300件前後のコメントが寄せられており、今でもNHK朝ドラ「あまちゃん」以来の人気ぶりがうかがえるが、一方でこれらのブログ写真について、「誰が撮っているの?」という疑問の声も多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  6. 6

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  7. 7

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  8. 8

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  9. 9

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  10. 10

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

もっと見る