ブログに声援と疑問…能年玲奈は“ニート脱却”できるのか

公開日: 更新日:

 女優・能年玲奈(22)の独立騒動から8カ月余り――。いまだ事務所側との対立は解消しないまま、10月1日には芸能活動の“最後の砦”だったラジオ番組へのレギュラー出演も終了。ブログだけが唯一の情報発信手段という“ニート状態”が続いている。

 そのブログも、最近は自慢のファッションを紹介してばかりというお寒い状況だが、能年のブログに寄せられるファンからの激励のコメントは今も衰える気配がない。

 真っ赤な帽子をかぶった写真を披露した10日には、<赤い帽子かわいい。ずっと応援してます><私の永遠の憧れですっ>などの声援が殺到。13日、コートを着て八百屋の横にたたずむ様子を紹介すると、<写真がとってもかわいいです><ちょっと首を傾げたり、なにげないポーズがホント可愛い>といった好意的な書き込みが相次いでいる。

 能年のブログ記事には毎回300件前後のコメントが寄せられており、今でもNHK朝ドラ「あまちゃん」以来の人気ぶりがうかがえるが、一方でこれらのブログ写真について、「誰が撮っているの?」という疑問の声も多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る