深田恭子に「顔が変わった?」の声 ファンの間で“検証”騒ぎも

公開日:  更新日:

 三十路に入っても変わらぬ美しさで評判の女優・深田恭子(32)。昨年12月には自身がサーフィンをする様子を収録した写真集「Down to earth」を発売。まぶしいビキニ姿と衰えない容姿に注目が集まった。しかし、そんな深田に対し、ここにきて「以前と顔が変わった?」などの意見がネット上で相次ぐようになっている。

 1日に放送された朝の情報番組「にじいろ」(フジテレビ系)に出演した深田について、<鼻が強調されすぎ><なんだか人工的になった>といった書き込みがネット掲示板にチラホラ。<何が違うんだろ? メイク?><フカキョンだと言われればごく微妙に面影を見出せる>など、“違和感”を指摘する書き込みもある。

 また、深田は15日から自身初挑戦となるミュージカル「100万回生きたねこ」に出演するが、そのポスターに写った深田に対しても、<本人だと言われなければ気づかない>などの声が寄せられる事態に。そのことが一部メディアに報じられ、新たにネット掲示板にスレッドが立てられており、騒動は拡大している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る