梅宮アンナ “育児放棄”批判にキッパリ「ウチでは普通」

公開日: 更新日:

 酸いも甘いも経験してきただけのことはある。タレントの梅宮アンナ(43)が11日、「女は『ひとりの時間』に磨かれる」(KADOKAWA)の出版記念記者会見に出席。かつて実業家との不倫関係が報じられたアンナをおもんぱかってのことだろう。

 司会者から報道陣に対し「不倫の話は勘弁」というお達しが出されるピリピリムードの中でスタートしたのだが、当の本人はまるで意に介さず。「何でもいいんで聞いてください」と苦笑いし、ちょっとやそっとのことでは動じない器の大きさを感じさせたのだった。

 この日は愛娘の百々果ちゃん(14)も登場。別居生活を送っているため、一部で育児放棄などと批判されていることについても、「人って自分のものさしで測るから。決して育児放棄ではないし、仕事をしたいし仕事をしている。その間、家族が面倒を見ている。ウチでは普通のことなので」と“一刀両断”。「彼女もこういう仕事をしているからしょうがないよねって」と理解していることを明かした。

 梅宮家の女性は美しく、そして、たくましいようだ。血は争えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る