日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

梅宮アンナ “育児放棄”批判にキッパリ「ウチでは普通」

 酸いも甘いも経験してきただけのことはある。タレントの梅宮アンナ(43)が11日、「女は『ひとりの時間』に磨かれる」(KADOKAWA)の出版記念記者会見に出席。かつて実業家との不倫関係が報じられたアンナをおもんぱかってのことだろう。

 司会者から報道陣に対し「不倫の話は勘弁」というお達しが出されるピリピリムードの中でスタートしたのだが、当の本人はまるで意に介さず。「何でもいいんで聞いてください」と苦笑いし、ちょっとやそっとのことでは動じない器の大きさを感じさせたのだった。

 この日は愛娘の百々果ちゃん(14)も登場。別居生活を送っているため、一部で育児放棄などと批判されていることについても、「人って自分のものさしで測るから。決して育児放棄ではないし、仕事をしたいし仕事をしている。その間、家族が面倒を見ている。ウチでは普通のことなので」と“一刀両断”。「彼女もこういう仕事をしているからしょうがないよねって」と理解していることを明かした。

 梅宮家の女性は美しく、そして、たくましいようだ。血は争えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事