脳腫瘍の疑いで長期療養 松方弘樹“釣り人生本”どうなる?

公開日: 更新日:

 俳優の松方弘樹(73)が長期療養することが23日、所属事務所・夢グループから発表された。

 夢グループによると、医師の診断の結果、脳腫瘍の可能性があり、長期療養と検査が必要だという。これに伴い、3月からのコンサート(31会場45公演)と6月の舞台「遠山の金さんと女ねずみ」は公演自体を中止。松方は治療に専念するという。

 松方といえば最近は時代劇よりもマグロの方が有名に。昨年5月にも361キロの大物を釣り上げて話題になった。実は26日に釣り人生を語り尽くしたエッセーを発売予定だった。

「版元もニュースで松方の病状を知り大慌てです。すでに著者インタビューのスケジュール調整も始まっていたそうですが、いったんバラすことになりました」(関係者)

 肉声がいつ聞けるのか不安だが、そこは松方兄ぃのこと。暖かくなれば復活してまたマグロを釣っているに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  4. 4

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  5. 5

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  6. 6

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

  7. 7

    ゆきぽよ“安倍批判”に賛同の声 若者の政治意識は変わるか

  8. 8

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  9. 9

    ストロボが当たっているはずなのに“襟の奥”がほぼ見えない

  10. 10

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

もっと見る