北乃きい「ZIP!」が大逆転…王者「めざまし」なぜ敗れた?

公開日: 更新日:

「めざまし自体の衰退がひとつの大きな要因。人気番組とはいえ、放送開始から20年以上が経ち耐用年数を超えてしまった。朝の時間帯は視聴習慣が変わりづらいといわれるが、視聴者と番組がそのままトシを取った感じです。一方でZIPは後発のハンディを逆手にとって、めざまし以上に若年層を意識した番組に徹し、堅調に視聴者を増やしていった。番組開始から5年、日テレの思惑がようやく結果となって表れ始めたということでしょう」

 好きな男性アナウンサーランキング4連覇という不動の人気を誇るMC桝太一(34)の存在も大きい。鼻につかない程度の爽やかなイケメンで主婦層の支持は絶大。むろん、容姿を比べたらアラフィフの三宅アナが気の毒だが、もうひとり、意外な人材の起用が当たったという。

「女優の北乃きいです。昨年9月末に妊娠で番組卒業する関根麻里の後任MCに起用された当時は、誰もがワンポイントリリーフになると思っていた。麻里ちゃんのように番組を仕切れるわけでもなければ、気の利いたコメントができるわけでもない。いまだに元気に明るく笑うだけの“マスコット”的な存在ですが、むしろそれが良かった。曜日パーソナリティーのTOKIO山口、関根勤、鈴木杏樹らも含め、キャスト陣の間には天然キャラの北乃をフォローしようと団結力や連帯感が生まれた。めざましに負けないZIPファミリーが形成され、実際、現場はいいムード。画面を通じてその雰囲気が視聴者にも伝わるのでしょう」(前出の関係者)

 今月28日からZIP放送直後の「スッキリ!!」には巨額利益供与疑惑が取り沙汰された上重聡アナ(35)に代わり、ハリセンボン近藤春菜(33)が新加入。8時台も熾烈な視聴率争いが繰り広げられている。おごれる平家と化したフジはどこまで坂を転がるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  4. 4

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  5. 5

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  8. 8

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  9. 9

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  10. 10

    宇賀なつみも華麗に転身 フジからテレ朝へ女子アナ下克上

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る