上重アナMC降板で露呈…日テレ「枡アナ頼み」の深刻度

公開日:  更新日:

 視聴率争いでは2年連続3冠王に輝く日本テレビ。4月改編でもほぼ現状維持の“横綱相撲”だが、先日、明らかになった同局の上重聡アナ(35)の「スッキリ!!」MC降板は蟻の一穴になるかもしれない。

 もし仮に、上重がイチ会社員という立場にもかかわらず、「ABCマート」元会長から約1億7000万円を無利息で借り、都内に高級マンションを購入などしていなければ、この春は日テレにとって3冠を地固めする最高のタイミングになり得たからだ。

 というのも、朝の情報番組戦線で視聴率ナンバーワンを誇る「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前5時25分~8時)は、MCのカトパンこと加藤綾子(30)が3月いっぱいで退社に伴い降板。20代、30代女性から圧倒的人気を誇るカトパンがいなくなれば視聴率への影響は避けられない。「めざまし」から小倉智昭司会の「とくダネ!」(8時~9時50分)への連携にキシミが生じるこのタイミングに日テレが乗じることができれば、午前中の視聴率争いを制することができたからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る