嘘まみれショーンKに専門家「反社会性人格障害」疑い指摘

公開日:  更新日:

「恐らく最初は小さな嘘だったと思います。しかし、小さな嘘は最後には大きな嘘になってしまうということなんです」

 自分と重ね合わせていたのか。経歴詐称が発覚し、活動自粛に追い込まれたショーンKこと経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47)は以前、詐欺などの罪に問われた“号泣県議”の野々村竜太郎被告(49)について、そうコメントしていた。

「この方(野々村)は多分、根っから悪い人というわけではないのでしょう」などとも語っていたが、今となれば“自己弁護”にも聞こえる。

 米テンプル大で学位、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得し、パリ第一大学に留学……なんてピカピカの経歴はぜ~んぶ嘘。「年商30億円」も嘘で、本名も「川上伸一郎」。“小さな嘘”では済まされそうもない。犯罪心理に詳しい臨床心理士の矢幡洋氏は「一般論ですが」と前置きしてこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る