• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“ショーンK騒動”で疑問 テレビ局「身体検査」の実態は?

 波紋が広がっている経営コンサルタント、ショーン・マクアードル川上氏(47)の経歴詐称問題。イケメンコンサルの“素顔”には驚いたが、それと同時に、疑いもせず番組出演させていたテレビ局にもビックリだ。コメンテーターを起用する場合、テレビ局は“身体検査”をしないものなのか。医者や弁護士などの文化人コメンテーターを多数擁するあるプロダクション幹部が言う。

「キャスティングをお願いする際は我々がタレントの経歴書を持参するわけですが、その内容について後日、テレビ局から“調べたところ、経歴は本物でしたね”と言われたことは、これまで一度もありません。つまり、プロダクションが持ち込んだ経歴書はそのままうのみにしているということです。すでに他局が使っている人を二番煎じで使う場合はなおさら疑問にも感じないでしょう。その代わり、事務所はキッチリとチェックします。特にテレビ局とつながりの深い大手プロは、ほかのタレントにも影響が及びますので、慎重に調べるはずです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る