前田健さん44歳で急死…専門家は「脳と心臓の疾患」疑う

公開日:  更新日:

 路上で倒れ緊急搬送されていた、お笑いタレント・前田健さん(44)が26日未明、亡くなった。前田さんは24日午後6時半ごろ、新宿3丁目のイタメシ屋で食事をし、約30分後に店を出た。直後に嘔吐して意識不明の重体に陥った。

 店の関係者は、前田さんは店内でトマト海鮮パスタを食べただけでアルコール類は飲まなかったと証言している。前田さんは不整脈の持病があったという。

 死因はまだ明らかにされていないが、どんな病気が考えられるのか。

「脳と心臓の疾患でしょう」とは医学博士の米山公啓氏だ。

「脳では脳出血や脳梗塞、くも膜下出血などが考えられます。いずれも嘔吐を伴うことが多く、血管が詰まったり破れたりします。心臓では心筋梗塞。不整脈になり、3分程度で脳に酸素が送られなくなる病気で、これも嘔吐を起こすケースが多い。このほか心臓近くの血管が破れる解離性大動脈瘤破裂の可能性も捨てきれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る