“月9ドラマ最低男”が目前に…福山雅治はどこで株下げた?

公開日: 更新日:

 結婚することがこんなに難しかったとは――。これが福山雅治(47)の今の心境だろう。

 主演ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の視聴率が下げ止まらないのだ。2日放送の4回目は始まって以来、最低の8.5%までダウン、このままなら前作「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の平均9.7%を下回り、“月9ドラマ”史上最低になる可能性がある。

 このドラマ、内容にも問題ありで、ネットなどでもガンガン叩かれているが、それ以上に、吹石一恵(33)との結婚で、ずっと福山一筋で支えてきたファンに完全にソッポを向かれているのが痛い。

「男らしくてイケメンというのがファンの福山に対するイメージです。ところが、スクープされたのに否定し、交際しているそぶりも見せないでいたのに、突然、“結婚します”と発表。そんなところが嫌われているし、いまだにコソコソしてツーショットも見せず、謎の結婚生活を送ったままです。これで“いい男”のイメージはズタズタ。ファンは今回のドラマを見ていないそうです」(コラムニスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  10. 10

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

もっと見る