“月9ドラマ最低男”が目前に…福山雅治はどこで株下げた?

公開日:  更新日:

 結婚することがこんなに難しかったとは――。これが福山雅治(47)の今の心境だろう。

 主演ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の視聴率が下げ止まらないのだ。2日放送の4回目は始まって以来、最低の8.5%までダウン、このままなら前作「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の平均9.7%を下回り、“月9ドラマ”史上最低になる可能性がある。

 このドラマ、内容にも問題ありで、ネットなどでもガンガン叩かれているが、それ以上に、吹石一恵(33)との結婚で、ずっと福山一筋で支えてきたファンに完全にソッポを向かれているのが痛い。

「男らしくてイケメンというのがファンの福山に対するイメージです。ところが、スクープされたのに否定し、交際しているそぶりも見せないでいたのに、突然、“結婚します”と発表。そんなところが嫌われているし、いまだにコソコソしてツーショットも見せず、謎の結婚生活を送ったままです。これで“いい男”のイメージはズタズタ。ファンは今回のドラマを見ていないそうです」(コラムニスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る