“月9ドラマ最低男”が目前に…福山雅治はどこで株下げた?

公開日:  更新日:

 結婚することがこんなに難しかったとは――。これが福山雅治(47)の今の心境だろう。

 主演ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の視聴率が下げ止まらないのだ。2日放送の4回目は始まって以来、最低の8.5%までダウン、このままなら前作「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の平均9.7%を下回り、“月9ドラマ”史上最低になる可能性がある。

 このドラマ、内容にも問題ありで、ネットなどでもガンガン叩かれているが、それ以上に、吹石一恵(33)との結婚で、ずっと福山一筋で支えてきたファンに完全にソッポを向かれているのが痛い。

「男らしくてイケメンというのがファンの福山に対するイメージです。ところが、スクープされたのに否定し、交際しているそぶりも見せないでいたのに、突然、“結婚します”と発表。そんなところが嫌われているし、いまだにコソコソしてツーショットも見せず、謎の結婚生活を送ったままです。これで“いい男”のイメージはズタズタ。ファンは今回のドラマを見ていないそうです」(コラムニスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    キスシーンが不評 “独身貴族”佐々木蔵之介のイタい私生活

もっと見る