• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新妻・吹石一恵は大丈夫? 福山雅治の“完璧主義”エピソード

 電撃結婚発表で世の話題をさらっている福山雅治(46)の冠番組「ウタフクヤマ」(フジテレビ系)が始まった。4日(23時15分~)と11日(23時45分~)のみの2週間限定の特番で、その内容は惜しまれながら終了した前身の「ヨルタモリ」のフォーマットを再利用したような感じ。福山と親交の深いリリー・フランキー(51)が店主を務める“湯島あたり”のスナックを舞台に、仲間たちとグラスを傾けながら往年の名曲をセッションし、即興で曲をこしらえる30分間の音楽バラエティーだ。

 小室哲哉(56)と20年ぶりの共演で初セッションを披露した4日の放送回。視聴率は6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)と深夜帯では上出来の数字だが、ヨルタモリ最終回(10.6%)には及ばず。旬の男がメーンのわりにちょっと物足りない結果だったというのがフジ側の本音だろう。それでもギョーカイの注目度は高く、番組を見た音楽関係者はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る