梨園デビュー未定も 藤原紀香が邁進する“肩書マニアの道”

公開日: 更新日:

「コットンのパジャマが好きな主人に……」

 2度目だって新婚ホヤホヤだもの。歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と3月末に結婚したばかりの藤原紀香(44)が10日、「COTTON USA AWARD 2016」授与式に出席。受賞の喜びを伝えたい相手を聞かれて、迷うことなく伴侶の名前を挙げてノロケる姿が印象的だった。

 アメリカ綿の持つ、優しさ、さわやかさ、責任感というイメージにふさわしい著名人を毎年、選出している同賞。14年にはひと足早く愛之助が選ばれており、「2年前に主人も受賞していると思うのですが、『2016年は(私が)いただきました』と言おうと思います」。“夫婦ダブル受賞”の称号を得た喜びも笑顔で語ったのだった。

 報道陣から「いつ梨園デビューになりそうですか?」という質問が投げかけられると、「どうなんでしょうか……いろいろと頑張ります!」。周囲の“出しゃばり”という批判も耳に届いているはず。時期こそ明言しなかったが、思うところはあるのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  9. 9

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る