• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

愛之助の醜聞も追い風に 熊切あさ美“女優業”で引っぱりだこ

 歌舞伎役者の片岡愛之助(44)に捨てられたばかりの頃は、出演したテレビ番組で号泣して「まだ別れてない」などと未練たらたら。世間からは「売名行為じゃないのか?」「面倒くさい女」と言われ、しばらくは精神的にも不安定な状態が続いた熊切あさ美(35)。

 しかし、3月末にその愛之助が藤原紀香(44)と結婚してからは追い風が吹き始めた。決定打となったのは4月発売の「週刊文春」で“隠し子”の母が愛之助の不実さへ怒りをぶちまけたことだ。これで愛之助の男ぶりが下がり、紀香もまた楽屋での非常識な振る舞いが非難を浴びるなど、微妙なポジションに立たされてしまった。

 一方の熊切は余裕綽々。愛之助の結婚後に出演したバラエティーでは、2人の結婚について「未練はないけど、幸せになってほしいとは絶対に思えない」と言い切り、その飾らない率直さに「正直でいい」「負けるな熊切!」と世間を味方につけてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  10. 10

    納采の儀は困難…小室圭さんは「日本に帰れない」の声も

もっと見る