• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

まるで“大使”マニア? 藤原紀香の「肩書」が増え続けるワケ

 24日、「国勢調査2015 広報キックオフ発表会」に藤原紀香(44)が出席。高田純次(68)、フィギュアスケーターの織田信成(28)と共に、国勢調査の広報大使に就任した。

 CMに国勢調査員の役で出演している紀香は、「調査員の方々にお話を聞いたら、地道で大変なお仕事だなと。縁の下の力持ち。地道なもの(調査)があって日本が見えてきます」とコメント。5月に報じられた片岡愛之助(43)との密会については触れなかったものの、笑顔で手を振る右手薬指には指輪が光っていた。

 紀香といえば、人道支援や国際問題に関して積極的に発言。スポーツへの関心も高いということで、02年には日韓W杯親善大使に就任。その後、07年には赤十字社の広報特使に就任し、ケニアなどを視察。さらに13年には「京都国立博物館広報特使」、今年4月には「紀の川市フルーツ大使」と“大使”づくし。

 リッパな肩書をかき集め、“梨園の妻”にふさわしい存在になろうと必死なのかも……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る