AV出演に女相撲も 元祖“巨乳”中村京子さん辿った“裸人生”

公開日: 更新日:

 今ではFカップ、Gカップでも驚かないが、この人がDカップをウリにヌードグラビアを席巻した80年代半ば、たわわな胸にみんな度肝を抜かれ、下半身が天を突いた。“Dカップ京子”こと中村京子さんだ。今どうしているのか。

■ゴールデン街火災で電話殺到

「先週の火曜日はビックリ仰天したな。午後3時すぎ、何げなくテレビをつけたら、ゴールデン街の火事を実況中継してるじゃない。一瞬、ウチの店が燃えてる、って思ったけど、幸いにして違ってた。その後、心配した常連さんからの電話がスゴかったわ。でも、ホント、他人事じゃない。被害に遭われたお店のオーナーさんには心からお見舞い申し上げます」

 新宿はゴールデン街の「中村酒店」で会った中村さん、神妙な顔でこう言った。もちろん、「酒店」といっても酒屋ではない。カウンター形式のスナックだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  4. 4

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  9. 9

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る