テレビ露出減も…お笑いコンビ「響」意外な副業で描く夢

公開日:  更新日:

 7、8年前、おデブのセーラー服女子高生“ミツコ”と学ランの“先輩”のキャラクターに扮したコントが大いにウケたお笑いコンビ「響」。“ミツコ”がしかめっ面で「どうもすいませんでした!」とキレるギャグに腹を抱えたが、最近、あまり見かけない。今どうしているのか。

 会ったのは東京メトロ外苑前駅に近い所属事務所。ファッション、体格は相変わらずだ。

「今がピークで163センチ、130キロ。3年前、ダイエット商品『ごほうびシェイク』のPRの契約をさせていただき、実際に飲んで7カ月で40キロ痩せました。ところが、直後に舞台の仕事で“戻してくれ”と言われ、2週間で20キロ増量したら、その後も同じ量を食べないと満足できなくなっちゃって」

 セーラー服姿の長友さん、まずはこう言った。

「ボクも10キロダイエットし、その後、5キロ戻りました。ボクの場合は幸せ太り、ハハハ」(小林)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る