• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ゼクシィCMで注目 吉岡里帆が“朝ドラ主役”に上り詰める日

 結婚情報誌「ゼクシィ」のCMに出演中の吉岡里帆(23)が評判になっている。

 9代目「ゼクシィガール」に就任し、ウエディングドレス姿を披露。「ゼクシィガール」は今や若手女優の登竜門。過去には加藤ローサ(30)、倉科カナ(28)、広瀬すず(17)などが起用されており、出演後にブレークを果たしてきたからだ。

 吉岡はNHK朝ドラ「あさが来た」で、あさの娘の親友役で注目を集め、現在は放送中のドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)で松坂桃李演じる小学校教師を振り回す教育実習生を熱演中。今年2月に「NHK上方漫才コンテスト」のMCを務めるなど、すでに女優の域を越えた仕事もこなしている。

「吉岡はアイドルやタレントに憧れて芸能界入りするイマドキの女優とは一線を画す“キャリア”の持ち主です」というのは芸能リポーター。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  4. 4

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  5. 5

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  9. 9

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  10. 10

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

もっと見る