ゼクシィCMで注目 吉岡里帆が“朝ドラ主役”に上り詰める日

公開日: 更新日:

 結婚情報誌「ゼクシィ」のCMに出演中の吉岡里帆(23)が評判になっている。

 9代目「ゼクシィガール」に就任し、ウエディングドレス姿を披露。「ゼクシィガール」は今や若手女優の登竜門。過去には加藤ローサ(30)、倉科カナ(28)、広瀬すず(17)などが起用されており、出演後にブレークを果たしてきたからだ。

 吉岡はNHK朝ドラ「あさが来た」で、あさの娘の親友役で注目を集め、現在は放送中のドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)で松坂桃李演じる小学校教師を振り回す教育実習生を熱演中。今年2月に「NHK上方漫才コンテスト」のMCを務めるなど、すでに女優の域を越えた仕事もこなしている。

「吉岡はアイドルやタレントに憧れて芸能界入りするイマドキの女優とは一線を画す“キャリア”の持ち主です」というのは芸能リポーター。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    攻める「新しい地図」 破天荒アイドルBiSHと共演の皮算用

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る