日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米国で評価のダンサーTAKAHIRO “逆輸入ブーム”乗れるか?

「ダンサー プリーズ カモーン!」と、のっけからアメリカナイズされた誘い文句で会場を盛り上げていた。

 8日にDVD「Let’s アニソン・エクササイズ~朝昼夜のダンスサプリ!~」(廣済堂出版)発売記念イベントを行ったプロダンサーのTAKAHIRO(34)。ちなみに、NHK紅白出場歌手・EXILEのボーカルと同じ名前だが、全くの別人でこちらの本名は上野隆博。米アポロシアター主催のコンテスト番組「SHOW TIME AT THE APOLLO」で年間ダンス部門1位(05年)を獲得し、マドンナの世界ツアーやPVにも参加した経歴の持ち主だ。

 国内では、アイドルグループ「欅坂46」のデビューシングル「サイレントマジョリティー」の振り付けを担当。一部では知られた御仁である。

 本DVDは、人気のアニメソングに合わせて踊ってエクササイズするという内容。ダンスの考案者であるTAKAHIRO自身が出演するシリーズ2作目だが、「前作が売れたこともあり、初版は1万枚。この手のDVDでは異例の枚数です」(出版社関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事