日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ユニクロCM脱衣シーン話題 モデル松島花は“女優夜明け前”

 ユニクロの「エアリズム」のCMで素肌に着ていたトップスを大胆に脱ぎ捨て、下着姿の美しい背中を見せて、「美しすぎる」「色っぽい」と世の男女に絶賛されているのが松島花(26)。

 これまでもモデルとして、ミスタードーナツの「この笑顔、120円」や、資生堂「dプログラム」など、多くのテレビCMで「この美人、誰?」と世間を騒がせてきた実績がある。本業の雑誌モデルとしても、バレエで鍛えた完璧なプロポーションと豊かな表情を自在に変化させる表現力で、さまざまな表情を的確に使い分け、“最強のモデル”と称されている。

「エアリズムのCMは去年まで吹石一恵が務めていて、推定Fカップといわれる形のいいバストをあらゆる角度から撮ったCMで話題になりました。しかし、吹石が福山雅治と結婚して、“ましゃロス”などと社会現象になってからは、吹石は“女の敵”のようなイメージになり降板同然にCMもフェードアウト。吹石以上のモデルを起用したかったユニクロが選んだのが、“切り札”といってもいい松島だったのです」(スポーツ紙デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事