損保CMで注目 唐田えりかはマザー牧場で発掘された“原石”

公開日:  更新日:

 去年9月に、それまで6年間ソニー損保のCMキャラを務めた瀧本美織(24)に代わって新CMキャラクターとして登場した唐田えりか(18)。授業参観に来た父母にソニー損保の保険内容を説明するCMで一気に「あの子は誰?」と話題をさらってしまった。

 それ以降、4作の同社CMに出演し、公園で「♪ソニ~イィ、損保、フゥ~~」と透き通ったコーラスを披露するCMでは「歌が耳から離れない」「脳内リフレインが止まらない」と、今やソニー損保の「顔」として誰もが知る存在になった。

 千葉のマザー牧場でアルバイトをしていた時に、たまたま家族とプライベートで遊びに来ていた芸能事務所の社員が「ここで声を掛けないと絶対に後悔する」と、名刺もないままスカウトしたのがきっかけで芸能界デビュー。女子高に通いながらレッスンを重ね、高校3年生の時にフジテレビ系の月9ドラマ「恋仲」にゲスト出演して、「誰あれ? すげえカワイイ」とネットを騒がせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

もっと見る