衰えぬディーン・フジオカ人気 絶妙な“出し惜しみ”が奏功

公開日: 更新日:

 18日、炭酸水ブランド「WILKINSON」新CM発表会に出席したディーン・フジオカ(35)。「僕は甘いものが好きじゃないし、お酒も飲まないので、レストランでは炭酸水を飲むことが多い」と明かすと「ゲップが出たらごめんなさい」とおちゃめに試飲。それでも取材に訪れた女性記者をメロメロにするあたりはさすが“五代様”である。

「逆輸入俳優」として知られているディーンは福島生まれ千葉育ちという生粋の日本人ながら、高校卒業後にシアトルの大学へ留学。卒業後は香港や台湾で活動してきた。その後、昨年放送されたNHK朝ドラ「あさが来た」に五代友厚役で出演しブレーク。まさに旬を迎えている俳優だ。

 すでに妻子持ち。12年に国際結婚し、昨年11月には朝ドラのトークショーで「パパで~す」と二卵性双生児(1男1女)の父親であることを明かしている。にもかかわらず女性人気が高い理由はどこにあるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る