やくみつるvs水道橋博士 「ポケモンGO論争」のドタバタ

公開日: 更新日:

 話題のゲーム「ポケモンGO」をめぐり、大人のケンカが勃発。子どもも大人もゲームに興じていることについて、漫画家やくみつる氏(57)が「愚か。心の底から侮蔑します」などと批判、番組で共演したタレント水道橋博士(53)が子どもと共にゲームを楽しんでいると知って「(子どもが)歴史好きなら、そういった芽を育ててあげるのが親御さんの務め」とコメントした。

 これに対して、「そう決めつけて、コメンテーターとしてポジショントークをしている人こそ僕は侮蔑しますよ」と、水道橋博士は反論。どちらもTV向けの話題づくりの雰囲気だったが、これがネットに飛び火し、やく氏バッシングが勃発。あまりの過熱ぶりに水道橋博士が「プロとして最後まで役に徹せられないのも誠に申し訳ないが、やくさんがあまりに一方的に悪役になるのも平気でいられない」と気遣い、火消しにかかっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  2. 2

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  5. 5

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    子供の「買って買って病」に抜群に効くシンプルな方法!

  8. 8

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

  9. 9

    流行語大賞に!忘年会で使える「ラグビー用語の基礎知識」

  10. 10

    北朝鮮が「重大実験」発表 米との対立再燃“Xデー”は2.16か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る