「27時間テレビ」で再燃 ベッキー“バッシング”なぜ止まぬ

公開日:  更新日:

「やっぱりダメなのか」と芸能関係者が口にしている。不倫騒動から仕事復帰したベッキー(32)が、ネットで依然としてバッシングを浴びていることが明るみになった。

 ツイッターには「地上波だけは帰って来ないで下さい。普通に嫌いなので」「不倫しといて仕事ですか?」といった中傷コメントが相次いで“開店休業中”というのだ。

「先月下旬に電話出演した、フジ系『27時間テレビ』が再バッシングのきっかけでした。『さんまさん、バラエティーって楽しいね』『中居さん、今度飲みに行きましょう』などと楽しそうに話し、ベッキーが復帰の喜びをみせてから再びネット上で批判的なコメントが殺到するようになったんです。それを仕掛けている人たちと一緒かは分かりませんが、相変わらず主婦層に嫌悪感をもたれているようです」(スポーツ紙記者)

 昨年まで10本あったCMも今はゼロ。ベッキーにしてみれば「謝罪会見も開いてみそぎを済ませたはずなのに、どうして?」と言いたい心境なのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る