酒井法子が完全復活か 単独ライブ盛り上げた“中国パワー”

公開日:  更新日:

 現役さながらのアイドルオーラを見せつけた。

 22日、都内でデビュー30周年記念コンサートを行った酒井法子(45)。ディナーショーなどを除く単独コンサートは16年ぶりで、2009年に覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けて以降初となった。

 膝上20センチのミニワンピースで登場し、まずはデビュー曲「男のコになりたい」を披露。集まったファン1200人に向かって、「みなさ~ん!いよいよ始まっちゃいました。喉カラッカラ……。いや~、16年ぶりですよ」と挨拶すると、「よろピクピク~!!」「マンモスうれピー!」と“のりピー語”で会場を盛り上げた。

 他にもピンクのチュールドレスやヘソ出しTシャツにミニスカートという衣装で登場するなど現役バリバリ。MCではファンの掛け声にツッコんだり、ノリがイマイチな後列の席を見渡して「『いや、オレは』とか『関係者だから』とか、そういうのはやめて盛り上がってください」とクギを刺して笑いを取る場面も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る