日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小椋佳さん<1> 銀行員になると決めたとき「くだらない人生になる」と悟った

シンガー・ソングライターの小椋佳さん/(C)日刊ゲンダイ

 大組織に勤めるサラリーマンって、くだらないですよね。幸いにも僕は5年おきぐらいに新しいことをやらせてもらっていましたから、面白いときもありました。でも、日常はつまらないでしょう?

 上野で料理屋を営んでいた父母も、長男の僕がサラリーマンをやるのに全…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事