「ゲス極」すでに空中分解…活動自粛のまま解散の可能性

公開日: 更新日:

 ベッキー(32)との不倫騒動ですっかり有名になった川谷絵音(27)がボーカルをつとめるバンド「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」が3日、所属事務所を通じて活動自粛を発表した。

 川谷は交際が報じられたタレント・ほのかりん(20)との飲酒が一部週刊誌で明るみになり、当時19歳だったほのかは舞台やテレビ番組を降板の憂き目に。川谷が飲酒の事実を認めたため、バンドのメンバーおよびスタッフと協議した結果、活動自粛を決定したという。

 事務所はファクスで「両バンドともに、現在すでにご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛することとしましたのでお知らせいたします」としている。

 両バンドのうち、昨年大晦日の紅白に初出場した「ゲス極」は12月3日のライブが最後になるが、この1年は川谷に振り回されっぱなしだった。12月7日には3枚目のアルバム「達磨林檎」をリリース予定だったがアルバムの発売も白紙に。バンドはこのまま活動自粛どころか解散してしまう可能性が高いという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  2. 2

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  3. 3

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  4. 4

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  5. 5

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  6. 6

    鈴木・美馬・福田を過大評価…凶作FAに大枚はたく球界の愚

  7. 7

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  8. 8

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  9. 9

    櫻井翔ありきで半月早まった「紅白歌合戦」司会発表の裏側

  10. 10

    妊娠・出産を乗り越え弁護士に…宣誓式で判事が粋な計らい

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る