「ゲス極」すでに空中分解…活動自粛のまま解散の可能性

公開日: 更新日:

 ベッキー(32)との不倫騒動ですっかり有名になった川谷絵音(27)がボーカルをつとめるバンド「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」が3日、所属事務所を通じて活動自粛を発表した。

 川谷は交際が報じられたタレント・ほのかりん(20)との飲酒が一部週刊誌で明るみになり、当時19歳だったほのかは舞台やテレビ番組を降板の憂き目に。川谷が飲酒の事実を認めたため、バンドのメンバーおよびスタッフと協議した結果、活動自粛を決定したという。

 事務所はファクスで「両バンドともに、現在すでにご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛することとしましたのでお知らせいたします」としている。

 両バンドのうち、昨年大晦日の紅白に初出場した「ゲス極」は12月3日のライブが最後になるが、この1年は川谷に振り回されっぱなしだった。12月7日には3枚目のアルバム「達磨林檎」をリリース予定だったがアルバムの発売も白紙に。バンドはこのまま活動自粛どころか解散してしまう可能性が高いという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  3. 3

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  4. 4

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  5. 5

    東京五輪ゴリ押し開催は金のため…菅総理には中止こそ悪夢

  6. 6

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  7. 7

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

  8. 8

    GoTo予算1兆円は“死に金” それでも菅首相が撤回しない理由

  9. 9

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  10. 10

    国会答弁でまだ下がる 菅支持率は「底なし」の様相

もっと見る