• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ゲス極」すでに空中分解…活動自粛のまま解散の可能性

 ベッキー(32)との不倫騒動ですっかり有名になった川谷絵音(27)がボーカルをつとめるバンド「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」が3日、所属事務所を通じて活動自粛を発表した。

 川谷は交際が報じられたタレント・ほのかりん(20)との飲酒が一部週刊誌で明るみになり、当時19歳だったほのかは舞台やテレビ番組を降板の憂き目に。川谷が飲酒の事実を認めたため、バンドのメンバーおよびスタッフと協議した結果、活動自粛を決定したという。

 事務所はファクスで「両バンドともに、現在すでにご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛することとしましたのでお知らせいたします」としている。

 両バンドのうち、昨年大晦日の紅白に初出場した「ゲス極」は12月3日のライブが最後になるが、この1年は川谷に振り回されっぱなしだった。12月7日には3枚目のアルバム「達磨林檎」をリリース予定だったがアルバムの発売も白紙に。バンドはこのまま活動自粛どころか解散してしまう可能性が高いという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る