• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

背中ヌードで出直しも ベッキーを待ち受ける“年末の試練”

 29日付の日本経済新聞朝刊に掲載された出版社「宝島社」の全面広告が話題だ。トレードマークだったロングヘアをバッサリ切ったベッキー(32)の上半身ヌード写真が掲載。「あたらしい服を、さがそう。」の文字と共に美しい背中を披露している。事務所関係者によれば、「撮影は8月中旬。ここまで髪を短くしたことはないのではないか」というから、まさに裸一貫からの再出発といえる。

 今年1月、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)との不倫騒動が発覚し、その後は坂道を転がり落ちるようにテレビの人気者の座を追われたベッキー。この一件で、好感度と清潔感は一瞬にして崩れ去り、レギュラー番組やCMはすべて降板。芸能活動休止を余儀なくされた。

 今年5月に仕事復帰し、9月にはNHKでナレーション出演。10月からはラジオのレギュラー番組が始まるだけに、今回の“ヌード広告”が本格復帰ののろしとなるのか。作家でアイドル評論家の中森明夫氏はこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る