背中ヌードで出直しも ベッキーを待ち受ける“年末の試練”

公開日: 更新日:

 29日付の日本経済新聞朝刊に掲載された出版社「宝島社」の全面広告が話題だ。トレードマークだったロングヘアをバッサリ切ったベッキー(32)の上半身ヌード写真が掲載。「あたらしい服を、さがそう。」の文字と共に美しい背中を披露している。事務所関係者によれば、「撮影は8月中旬。ここまで髪を短くしたことはないのではないか」というから、まさに裸一貫からの再出発といえる。

 今年1月、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)との不倫騒動が発覚し、その後は坂道を転がり落ちるようにテレビの人気者の座を追われたベッキー。この一件で、好感度と清潔感は一瞬にして崩れ去り、レギュラー番組やCMはすべて降板。芸能活動休止を余儀なくされた。

 今年5月に仕事復帰し、9月にはNHKでナレーション出演。10月からはラジオのレギュラー番組が始まるだけに、今回の“ヌード広告”が本格復帰ののろしとなるのか。作家でアイドル評論家の中森明夫氏はこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  4. 4

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  5. 5

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  6. 6

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    ソフトバンク1位・佐藤直樹 ドラフト当日に上がった悲鳴

  9. 9

    「桜を見る会」問題 国会では真相の究明のみ全力を尽くせ

  10. 10

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る