「ゲス極」すでに空中分解…活動自粛のまま解散の可能性

公開日: 更新日:

「ベッキーとの不倫騒動の最中、ゲスのメンバーの1人がバンド活動に嫌気が差して親しい音楽関係者に脱退とソロプロジェクトについて相談していたそうです。なんとか川谷が引き留め、川谷はバンドの公式ツイッターにメンバーとの写真をアップするなど絆の深さをアピールしていますが、内情は空中分解。今回の未成年飲酒はダメ押しで、解散は秒読みです」(レコード会社関係者)

 昨年の今ごろはNHK紅白初出場に向けて盛り上がっていた「ゲス極」。それが年明けからまさかの転落劇である。川谷は2人の女性を不幸のどん底に突き落としただけでなく、バンドのメンバーにも取り返しのつかない迷惑をかけてしまった。

 ベッキーとの不倫騒動後に発売したゲス極のセカンドアルバムは「両成敗」というタイトルで人を食ったが、いまはそんなふうに気取る余裕もないはず。本当の報いを受けるのはこれからだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  3. 3

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  4. 4

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  5. 5

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  6. 6

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  7. 7

    みずほFG元会長がNHK次期会長に “リベンジ選任”の仰天理由

  8. 8

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  9. 9

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  10. 10

    ジャパンライフと政界、マスコミ、警察の結託…腐った構造

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る