ゲス川谷の“呪い”仲間にも…活動自粛で加速する解散危機

公開日:  更新日:

 お騒がせミュージシャン・川谷絵音(27)が所属するロックバンド「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」が3日夜、発表されている公演日程の終了後に活動を自粛することを発表した。

 川谷の新恋人として報じられたタレントのほのかりん(19)が、川谷と一緒にバーで未成年飲酒をしていた疑惑が大問題に。両バンドの所属事務所は3日夜の発表で、「川谷絵音が未成年者と飲酒をしていた事実がありました」と認め、活動自粛の理由としている。

 それにしても、罪作りな男だ。ベッキー(32)との不倫騒動で、デビュー前から支えてくれた妻とは離婚。そのベッキーはテレビ界を干されて“開店休業状態”に。さらに今回の一件で、ほのかはNHKのレギュラー番組や舞台を降板することが報じられた。

 川谷はもはや、「かかわると不幸になる」「ゲスの呪い」などと叩かれ放題だが、活動自粛の発表によって、とうとう他のメンバーにまで決定的な影響が及んでしまった、と心配する声も少なくない。これまでも、「脱退も辞さないとするメンバーがいる」「解散危機に瀕している」とバンド内の不満が報じられてきたが、いよいよ待ったなしの状況だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る