SMAPとのパイプ役期待? さんま“30年ぶりNHK”の深謀遠慮

公開日: 更新日:

 タレントの明石家さんま(61)が久々にNHKに出演することで、さまざまな臆測が広がっている。司会を務めるのは音楽特番「第1回明石家紅白!」(24日放送)。さんまとしては、NHKで“初の冠番組”となる。

 すでに収録を終えていて、ゲストは「いきものがかり」やピコ太郎ら。実は音楽に詳しいというさんまが“独自の紅白”を開催するという触れ込みだ。過去に、13年の「NHK×日テレ60番勝負」に出演したことはあったが、本格的なNHK出演は、85年の連続テレビ小説「澪つくし」以来、実に30年ぶりである。

 なぜ、このタイミングで出演するのか。SMAPの紅白出場が取りざたされている時期だけに、メンバーと親しいさんまが“パイプ役”になるのでは――との報道も出た。だが、芸能評論家の肥留間正明氏はこう分析する。

「単純にSMAPや紅白と結びつけるのは安直なのでは。さんまとしては、クオリティーが高くスポンサーに左右されないNHKで、“自分のカタチ”となる番組を残したいのでしょう。ちょうど、フジテレビ系の『さんまのまんま』も終わったばかりです。“大御所扱い”しかされない民放番組ではなく、今後は自分が納得のいく仕事しかしないのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  3. 3

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  4. 4

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  5. 5

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  6. 6

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る