誰と食べる? きゃりーの自炊料理の変化にファン疑心暗鬼

公開日:  更新日:

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(23)が20日夜、それまでのイメージを一新する自炊料理をツイッターで披露し、ファンから驚きの声が上がっている。

 きゃりーは「鍋ばっかしてる」と出来たてのキムチ鍋を動画で公開。フタを開けると、ぎっしり詰まった具材が湯気と共に登場し、見るからに食欲をそそる。具材のメーンは豆腐、モヤシ、シイタケ、シメジ、キムチで、肉は少なめ。<おいしそう><食べに行きたい>などの声が殺到している。

 しかし、熱心なファンからは<野菜が多くてびっくりした>と、自炊料理の傾向の変化を指摘する声も。というのも、きゃりーが大の野菜嫌いであることは周知の事実。かつて雑誌インタビューで「トマトとかモヤシは食べれるんですけど、緑黄色野菜と豆はホントに苦手ですね」と公言していたほどだ。

 ツイッターでも野菜嫌いアピールを繰り返してきた。焼きそばを炒めたときは、「野菜?そんなのいらねぇ!失せろ!」と怒りのつぶやき。セロリを初めて口にした日には、「何あれ花じゃん」とおかんむりだった。おでんを食べた際には「大根がかたくてめっちゃ大根の味がする!」などと、独特の言い回しで野菜に“ヘイトスピーチ”を吐き続けてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る