誰と食べる? きゃりーの自炊料理の変化にファン疑心暗鬼

公開日:  更新日:

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(23)が20日夜、それまでのイメージを一新する自炊料理をツイッターで披露し、ファンから驚きの声が上がっている。

 きゃりーは「鍋ばっかしてる」と出来たてのキムチ鍋を動画で公開。フタを開けると、ぎっしり詰まった具材が湯気と共に登場し、見るからに食欲をそそる。具材のメーンは豆腐、モヤシ、シイタケ、シメジ、キムチで、肉は少なめ。<おいしそう><食べに行きたい>などの声が殺到している。

 しかし、熱心なファンからは<野菜が多くてびっくりした>と、自炊料理の傾向の変化を指摘する声も。というのも、きゃりーが大の野菜嫌いであることは周知の事実。かつて雑誌インタビューで「トマトとかモヤシは食べれるんですけど、緑黄色野菜と豆はホントに苦手ですね」と公言していたほどだ。

 ツイッターでも野菜嫌いアピールを繰り返してきた。焼きそばを炒めたときは、「野菜?そんなのいらねぇ!失せろ!」と怒りのつぶやき。セロリを初めて口にした日には、「何あれ花じゃん」とおかんむりだった。おでんを食べた際には「大根がかたくてめっちゃ大根の味がする!」などと、独特の言い回しで野菜に“ヘイトスピーチ”を吐き続けてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

もっと見る