日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ノンスタ井上にシンパシー? 坂上忍の歯切れの悪さが話題

 14日放送のバラエティー番組「バイキング」(フジテレビ系)で、MCの坂上忍(49)が見せた歯切れの悪さに視聴者から失笑が漏れている。

 話題になっているのは、「NON STYLE」の井上裕介(36)が起こした“当て逃げ事故”特集でのこと。「バイキング」は坂上の歯に衣着せぬ物言いが最大のウリだが、この日は様子が全然違った。

 井上の事故について、坂上は「残念としか言いようがない」と、いつになく神妙な面持ちで論評。井上が先輩芸人たちから叱責されたことを明かし、「身近な人たちがキツいことを言ってくれるのはいいこと。(これで)救われる部分もあると思う」と、温かい言葉まで飛び出した。

 それも無理はない。坂上自身、ド派手な交通事故で世間を騒がせた“大先輩”だからだ。1995年、坂上は飲酒運転による器物損壊事件を起こした揚げ句、パトカーと20分近くもカーチェイス。現行犯逮捕されて約半年間にわたって謹慎生活を送ったのは有名な話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事