ノンスタ井上当て逃げ 心配される相方・石田の“うつ再発”

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)の当て逃げ事故をめぐり、相方・石田明(36)の精神面を不安視する声がファンの間で広がっている。

 石田は2000年に井上とコンビを結成してデビューを果たしたが、その1年後、父親が多額の借金を抱えていたことや苦手なトーク番組に出演するプレッシャーなどから、うつ病を発症した経験がある。

 精神安定剤や抗うつ剤、睡眠薬を大量に服用していたことをテレビで明かしたほか、過呼吸の症状を併発していたことも公表。「吸うタイミングが分からず、いっぱい吸っちゃうんです」と、呼吸もままならない状態だったらしい。

 うつ闘病中は自宅のベランダに飛び降り自殺防止用のネットを張っていたともいう石田。20代後半になって体調は回復したものの、重症だった期間の記憶はすっぽり抜け落ちているそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  2. 2

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  3. 3

    連日酷暑の東京五輪に世界が大ブーイング!“理想的な気候”の偽り招致に「ウソつき」「謝罪せよ」

  4. 4

    「五輪選手がジャンプしても大丈夫」段ボールベッド動画の波紋…エアウィーブ社はどう見た?

  5. 5

    アストラゼネカ製解禁でワクチン接種会場が混乱する日…厚労省は40~50代を“狙い撃ち”

  6. 6

    菅首相を“イジる”映画「パンケーキを毒味する」内山雄人監督 「政治バラエティーだと思って見てほしい」

  7. 7

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  8. 8

    丸岡いずみ離婚の決定打は有村昆の浮気以外に原因? 家族問題評論家・池内ひろ美氏が推測

  9. 9

    【侍ジャパン】稲葉監督にズバリ不安あり!サヨナラ逆転勝利で霞んだ“迷采配”ぶりを検証

  10. 10

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

もっと見る