• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ノンスタ井上当て逃げ 心配される相方・石田の“うつ再発”

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)の当て逃げ事故をめぐり、相方・石田明(36)の精神面を不安視する声がファンの間で広がっている。

 石田は2000年に井上とコンビを結成してデビューを果たしたが、その1年後、父親が多額の借金を抱えていたことや苦手なトーク番組に出演するプレッシャーなどから、うつ病を発症した経験がある。

 精神安定剤や抗うつ剤、睡眠薬を大量に服用していたことをテレビで明かしたほか、過呼吸の症状を併発していたことも公表。「吸うタイミングが分からず、いっぱい吸っちゃうんです」と、呼吸もままならない状態だったらしい。

 うつ闘病中は自宅のベランダに飛び降り自殺防止用のネットを張っていたともいう石田。20代後半になって体調は回復したものの、重症だった期間の記憶はすっぽり抜け落ちているそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る