情報が錯綜 ノンスタ井上“当て逃げ”何が本当で何がウソか

公開日: 更新日:

 なぜ「供述」が食い違っているのか。

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)の“当て逃げ”事故。当初、井上は「事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思った」と供述したと報じられた。井上はその後「その場でよく確認すべきところを怠ってしまい、被害者の方には大変申し訳ありません」と謝罪コメントを発表したものの、所属事務所サイドは「逃げた事実はない」と、当て逃げを否定。

 その後の報道でもビミョーな食い違いが生じている。

「井上はタクシーを追い越そうとした際に、衝突したような感触はあったが、タクシーの運転手がすぐに出てこなかったため、そのまま走り去った」と報じられたと思ったら、「事故後、一度も車を止めずに走り去った」という報道も。何が本当で何がウソなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  5. 5

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  6. 6

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    東出昌大“超マザコン伝説”囲み会見後は母親の運転で実家へ

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

もっと見る