日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

情報が錯綜 ノンスタ井上“当て逃げ”何が本当で何がウソか

 なぜ「供述」が食い違っているのか。

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)の“当て逃げ”事故。当初、井上は「事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思った」と供述したと報じられた。井上はその後「その場でよく確認すべきところを怠ってしまい、被害者の方には大変申し訳ありません」と謝罪コメントを発表したものの、所属事務所サイドは「逃げた事実はない」と、当て逃げを否定。

 その後の報道でもビミョーな食い違いが生じている。

「井上はタクシーを追い越そうとした際に、衝突したような感触はあったが、タクシーの運転手がすぐに出てこなかったため、そのまま走り去った」と報じられたと思ったら、「事故後、一度も車を止めずに走り去った」という報道も。何が本当で何がウソなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事