情報が錯綜 ノンスタ井上“当て逃げ”何が本当で何がウソか

公開日:  更新日:

 なぜ「供述」が食い違っているのか。

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)の“当て逃げ”事故。当初、井上は「事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思った」と供述したと報じられた。井上はその後「その場でよく確認すべきところを怠ってしまい、被害者の方には大変申し訳ありません」と謝罪コメントを発表したものの、所属事務所サイドは「逃げた事実はない」と、当て逃げを否定。

 その後の報道でもビミョーな食い違いが生じている。

「井上はタクシーを追い越そうとした際に、衝突したような感触はあったが、タクシーの運転手がすぐに出てこなかったため、そのまま走り去った」と報じられたと思ったら、「事故後、一度も車を止めずに走り去った」という報道も。何が本当で何がウソなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る