「別に…」も芸の肥やし CM話題の沢尻エリカ“不死鳥伝説”

公開日:

 沢尻エリカ(30)のCMキャンペーン電話が話題だ。

 サントリーの缶チューハイ「ほろよい」CM中に表示される番号に電話をすると、リカちゃん電話のように折り返し電話がかかってくるというもの。たった5日で、なんと5万件以上の着信があったというから驚きである。

 CMではゆるふわ~な“癒やしキャラ”に変身。映画「パッチギ!」(05年)では正統派美少女、「別に……」発言(07年)で総スカンは食らったものの、ドラマ「ファーストクラス」(14年)では、けなげにデザイナーを目指す“いじめられ役”での新境地、そして今年は“癒やしキャラ”と見事な転身を果たしている。

 コラムニストの桧山珠美氏はこう言う。

「癒やしキャラではあるけれど、既に世の男性はエリカ様のドSな“裏の顔”も知っている。それだけに、CMで笑ってくれただけでありがたく感じさせて、男のドM心をくすぐる内容になっています。『エリカ様から電話が来ただけでうれしい』という男心がさらに電話の盛り上がりにもつながっていると思います。過去の“エリカ様”事件は単なる若気の至り。ゲス不倫と違い、嘘をついたわけでもないし、身を削った失敗というだけで人に迷惑をかけたわけではないから女優として受け入れられる要素もあります。『ファーストクラス』のいじめられ役で印象を軟化させ、過去の失敗も芸の肥やしにしてしまうあたりさすが上物の女優です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る