沢尻エリカの豹変は本物? 情報誌で“肉まん笑顔”の舞台裏

公開日:  更新日:

 高飛車キャラが“専売特許”ともいえる沢尻エリカ(28)の豹変ぶりが、業界内で話題だ。

 15日からスタートする主演ドラマ「ファーストクラス2」(フジテレビ系、22時~)PRのため、あちこちのメディアに“宣伝マン”として登場。昨6日も7年ぶりにSMAPと共演していたが、現在、発売中の情報誌「東京ウォーカー」の表紙――横浜中華街特集にちなみ、肉まんを半分に割りながら満面の笑みを振りまく姿は「数年前なら考えられない」とネットなどでもお祭り騒ぎになっている。

 ま、自分の主演ドラマなんだし、プロなら当たり前の仕事なのだろうが、「エリカ様」の場合はチト違う。「別に」発言でケチがつき、世間から猛バッシングを受けたのは07年のこと。以来、超のつく「気分屋」で知られるが、この日の彼女はまさに「豹変」という言葉がふさわしいほどの変わりようだったとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る