謹慎期間終了か? ジャニーズが突如“山P推し”のウラ事情

公開日: 更新日:

 ここに来てジャニーズ事務所の猛プッシュが目立っているのが、山Pこと山下智久(31)。4月スタートの日本テレビ系の連続ドラマ「ボク、運命の人です。」ではKAT―TUNの亀梨和也(31)とダブル主演。2人の共演は2005年に同局で放送された「野ブタ。をプロデュース」以来12年ぶりで、「野ブタ――」では、亀梨と山下が「修二と彰」名義で主題歌「青春アミーゴ」を歌い、200万枚以上の大ヒットを記録したが、今回もスペシャルユニット「亀と山P」を結成し、主題歌を担当する。

 さらに、7月スタートのフジテレビ系月9枠では、山下主演の人気シリーズ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」の新シリーズが放送されることになった。

「『ボク――』は当初、亀梨が主演の予定だったが、ジャニーズが山下をねじ込みダブル主演になったともっぱら。おまけに、物語のキーパーソンを演じることになった。フジは月9の視聴率が低迷。そこで、ジャニーズが“助け舟”を出し山下主演で新シリーズが放送されることになった」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  10. 10

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る