格闘家転身が話題に 元プロ野球選手・古木克明さんは今

公開日: 更新日:

「野球少年の練習を個人的に見てあげていたのがきっかけで、ジムからの勧めもあり、1月から『野球打撃クリニック』として個人指導を行っています。生徒は20人くらいになりましたが、こっちの収入はまだほとんどゼロで……。去年はネット放送の解説やイベントなんかで、年収400万円くらいでしたよ」

 そう言って笑った古木さん、ここに至るまでは波瀾万丈だった。

 とりわけ、記憶に残るのが、オリックスを戦力外となった09年から1年間のトレーニングを経て出場した大晦日の格闘技番組「Dynamite!!」。ボビー・オロゴンの弟を相手に粘ったが判定負けを喫した。そもそも、なぜいきなり格闘家だったのか。

「打てなくなって野球に対する自信がなくなったのと、球団からクビを切られて背中を押されたというのもあります。違う世界に行ってコイツらを見返してやろうと思って、声をかけてくれた格闘技団体にお世話になることにしたんです。給料として月50万円もらえるのも大きかった。だけど、初日から『やめとけばよかった』と後悔しました。だって練習からして痛いんです。野球じゃあり得ません。ホント、畑違いのところに来てしまったな……と(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  7. 7

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る