格闘家転身が話題に 元プロ野球選手・古木克明さんは今

公開日: 更新日:

 古木さんの格闘家人生は1年半で幕を閉じた。

■大学院進学、事業家にもチャレンジ

 さて、古木さんは高校通算52本塁打を引っ提げ、愛知の豊田大谷高から98年に横浜入り。持ち前のパワーと長打力を武器に桑田真澄らエース級投手から本塁打を連発した。ところが、粗削りな打撃とまずい守備が目立ち、07年オフにオリックスへトレード。一軍と二軍を行き来するも、09年オフには球団から解雇を言い渡された。

「同世代に松坂っていうすごいヤツがいましたからね。ボクは一番稼いでいた時期でも年収2800万円くらい。六本木で豪遊できる額ではないですけど、ベンツやPTクルーザーに乗ったりしてちょっと勘違いしていた時期はありました」

 格闘家生活を経て、11年に「もう一回野球をやってみよう」とトライアウトに挑戦。そんな古木さんを支える姿がテレビ特番で印象的だったモデルで妻の池端忍さん(33)とは12年に離婚した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  5. 5

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  8. 8

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  9. 9

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  10. 10

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る