格闘家デビュー幻に…清原和博「RIZIN」出場ご破算の真相

公開日: 更新日:

「たしかに昨年大晦日の『RIZIN』に清原容疑者を選手として出場させるプランはありました」(フジテレビ関係者)

 覚醒剤所持の現行犯で逮捕された清原和博容疑者(48)。一昨年3月の週刊文春の薬物疑惑報道以後、球界にも芸能界にも居場所をなくしていたが、最後は己の肉体で勝負をかけるつもりだったようだ。

「RIZIN」はフジテレビが10年ぶりに大晦日中継を復活させた格闘技イベント。その目玉が清原容疑者の電撃格闘家デビューだったというのである。前出の関係者が続ける。

「清原が頼った大手芸能プロの会長は格闘技界の“顔役”ということもあり、格闘家デビューの話はかなり具体的に進みました。もともと格闘技好きでジム通いは続けていたし、セコンドには親交のある格闘家の秋山成勲をつけたらどうかなども話し合われた。実現したら超のつく目玉カードになるはずでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  6. 6

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  7. 7

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  8. 8

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  9. 9

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  10. 10

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る