元サムエル大久保伸隆さん 「ラストチャンス」封印の過去

公開日:

 1990年代にお茶の間を沸かせたバラエティー番組「雷波少年」(日本テレビ系)で、“失敗したら即解散”という崖っぷち企画に挑戦した3人組バンド「サムシングエルス」(以下、サムエル)。NHK紅白に出場するなど人気を博したが2006年、惜しまれつつ解散した。そのメーンボーカルとして活躍したのが大久保伸隆さん(42)。今どうしているのか?

■再び歌い始めたのは最近のこと

 大久保さんに会ったのは東京・六本木のカフェ。目深にかぶった帽子からのぞかせる笑顔は、大ブレークした当時の印象そのままだ。大久保さん、今でも音楽活動は現役バリバリで、最近はワンマンライブの準備に追われているのだという。

「主な活動はワンマンライブです。2、3カ月に1回、年に5回のペースで開催しています。曲調はバンド時代と同じくアコースティックスタイル。新曲が完成したら、その都度、ライブでお客さんに披露しているんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る