“正義の味方”の苦労も 沖田さとしさん語るダイナマン秘話

公開日: 更新日:

 1975年にスタートし、今も41作目を放送中の特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」。中でも一番派手な爆破シーンで話題となったのが第7作の「科学戦隊ダイナマン」(83~84年)だ。主役のダイナレッドを演じた沖田さとしさん(58)、子供たちに大人気だった。さて、今どうしているのか?

■「表現力」を学ぶ講座やワークショップを企画

 沖田さんと会ったのは大阪・難波のホテルのカフェ。ビシッとしたスーツ姿で颯爽と現れた。

「今は『表現の学校』という、対人コミュニケーション力アップを目指すグループの代表をしていましてね。自治体の文化施設やカルチャーセンター、企業、学校などで、言葉に依存せず豊かな表情や身のこなしを身につけ、第一印象の良さで円滑な人間関係を構築する『ノンバーバル・コミュニケーション』の各種講座やワークショップを企画、運営しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る