• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸能界か宗教か “待った”かかった桜田淳子「復帰」の胸中

「会見して、自分の考え方を公言してほしい」と紀藤正樹弁護士は言っているが、桜田淳子(58)はどうするのか。

 7日、東京・銀座の博品館劇場での音楽公演「スクリーン・ミュージックの宴」で3年半ぶりにステージに立つ桜田に、全国霊感商法対策弁護士連絡会から待ったがかかった。今も「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」の信者である以上、芸能活動などを契機として反社会的組織活動を増長させるというのだ。

 桜田はミュージカル「アニーよ銃をとれ」の主題歌「ショウほど素敵な商売はない」など劇中歌4曲をメドレーで約15分歌う予定で、プロデューサーの増田久雄氏によると、リハーサルなどで宗教の話は一切していないという。とはいえ、反対の声は届いているだろうし、どのように受け止めているのだろうか。

 ベテラン芸能記者の青山佳裕氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る