本格始動のはずが…いまだ“開店休業”中森明菜の現在地

公開日: 更新日:

 中森明菜(51)がテレビからの出演オファーを50本以上蹴り、南の島でバカンス中との週刊誌報道に「なんで?」「引退なのか?」といった疑問の声が上がっている。昨年末に7年ぶりのディナーショーを成功させ、今年は本格再始動のはずじゃなかったのか、というわけだ。明菜を長く取材するベテラン芸能記者の青山佳裕氏(63)はこう言う。

「レコード会社もコンサートを企画しているし、新曲もすぐにリリースしたいでしょう。しかし、それらは今の明菜には禁句なのだと思う。せかして、また引きこもったり、5月にはサンフランシスコで予定している新曲づくりまでパーになったら元も子もない。結婚して誰かを養っているわけじゃない明菜にとって、お金はモチベーションにはならない。明菜を知らない若い世代に新たにファンになってもらおうとまでの気持ちは本人にないんじゃないでしょうか。いや、全くないわけじゃないにせよ、プロモーションやテレビ出演でまたぞろ芸能マスコミに追いかけられたりするくらいだったら、自分を見守ってくれるファンがいてくれ、その人たちが聴いてくれたら十分という心境なんだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  6. 6

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  7. 7

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  8. 8

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  9. 9

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  10. 10

    保坂展人・世田谷区長に聞く PCR検査を独自拡大する狙い

もっと見る