桜田淳子復帰で期待 「中3トリオ」と山口百恵の還暦復活

公開日:

 桜田淳子(58)がこの4月、東京・銀座博品館劇場で40周年公演以来3年4カ月ぶりのステージに上がり、芸能活動を再開させるというので話題になっている。

「そろそろだと思っていた」と、ベテラン芸能記者はこう続ける。

「年明け4日の『甦る歌謡曲』というテレ朝の特番で、桜田淳子の懐かしの映像が顔出しで流れていたんです。いろんな意味で解禁になったのかと見ていたら、やっぱり。森昌子が『じゅんぺい』と愛称で桜田を呼び、当時のことをうれしそうに話していたのが印象的。子育ても終わり、そろそろ還暦という年齢になって復活の話が盛り上がったんじゃないか」

 芸能界を離れ、主婦として、子供3人を育て上げてきた桜田。

 2013年の5月、恩師のサンミュージック会長・相澤秀禎氏の通夜に参列し、16年半ぶりにマスコミの前に現れた際はふっくらしていたが、今回の公演に向けてボイストレーニングも再開するというし、スリムに引き締めた容姿をファンに見せるのではないかと期待されている。「スクリーン・ミュージックの宴」という、懐かしの映像をバックに、生演奏と歌で当時を蘇らせるというイベント。4月7、8日のどちらか一夜限りの登場となり、「アニーよ銃をとれ」など、数曲を選曲中だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る