タレント水野裕子 今は大学に通い「管理栄養士」の勉強中

公開日:

 6、7年ほど前までスポーツバラエティー番組「筋肉番付」(TBS系)や、スポーツニュース番組「すぽると!」(フジテレビ系)で活躍していたタレントの水野裕子さん(35)。美人な上に元気で明るく、お茶の間の好感度が高かった。最近は見る機会が減ったが、今どうしているのか。

■30歳を前に立ち止まり資格習得を決意

 水野さんに会ったのは、JR目黒駅から徒歩3分の所属事務所。

「2011年に、実家のある愛知県一宮市の修文大学に社会人入試で受験して入学し、管理栄養士の資格を取ろうと勉強中です。仕事はだいぶセーブしてもらっています」

 水野さん、大きな目をクリクリさせながら、まずはこう言った。なぜ管理栄養士に?

「03年にテレビの企画で総合格闘技に挑戦したところ、管理栄養士の方とトレーニング雑誌の連載で対談させてもらう機会をいただき、興味を持ったのがきっかけです。もともと食べることと体を動かすことが大好き。タレントとして10代から突っ走ってきたので、30歳を前に立ち止まり、腰を据えて何かひとつに取り組んでもいいかなと。どうせなら、食べ物に関する一番上の資格が欲しいなと思ったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  9. 9

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る